免許合宿プランを紹介

免許合宿プランを紹介

普通自動車運転免許証を獲得するためには自動車教習所に通うことで免許獲得を目指す形と、半月程度の合宿に参加することで短期間で免許を獲得することを目指すという形の2通りがある。
通い合宿共に利点と欠点があるが、通いでの免許獲得の最大の利点は自分のペースで授業を受けられるということだろう。逆に欠点は最低でも1ヶ月以上免許獲得まで時間がかかってしまうので、何かしらの理由で運転免許教習所に通えなくなってしまうと仮免が取り消しになってしまうなどのマイナス点が上げられる。

合宿免許は通いに比べ免許獲得までの料金が安いほか、通いの半分近い時間で教習所を卒業できるので短期集中で運転を学ぶことができる。
合宿免許の場合通いでの免許獲得と違い車に乗って実際に運転技術を学ぶ運転教習に制限がない。
通いの場合1日に乗れる時間が限られているのでどうしても卒業まで時間がかかってしまうのだ。

合宿免許の利点と言えば運転教習の行いやすさも上げられるだろう。
大抵の合宿所が地方に建てられており交通量が少ない道路で実技教習を受けることができるので、都心部などでの交通量の多い道路での教習に比べリラックスして運転技術を磨くことが可能なのが合宿免許ならではと言えるだろう。



逆に、合宿免許の欠点は合宿期間中に全ての授業を受け試験に合格しなければならないという点だろう。

運転技術をすぐに習得できる人間もいればスムーズに車を操作できるまでに時間がかかってしまう人間もいるだろう。



そういった方々を一律に指導するのでどうしても技術に差が出てしまいがちになる、最終的に卒業試験に合格できればいいのだが最終日になっても卒業を認められないようならそれまでの努力が無駄になってしまう。
自分は運転技術がスムーズに上昇しないのではないかという方は、合宿免許ではなく自分のペースで授業を受けられる通いでの免許獲得を目指した方がいいかもしれない。
通い、合宿免許共に利点と欠点があるということだ。

合宿免許情報を、皆様へ配信するサイトです。

Copyright (C) 2015 免許合宿プランを紹介 All Rights Reserved.